• ホーム
  • 新型コロナウイルス感染防止対策について

    新型コロナウイルス感染防止対策について(2021.7.1更新)

    いつも京阪バスをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
    京阪バスでは、お客様に安心してご利用いただけるよう、以下の感染防止対策を実施しています。

営業所での取り組みについて

  • 全社員が出勤時に体温測定を実施するなど健康管理を徹底しております。
  • 全社員が手洗い、うがいおよびアルコール消毒液による消毒を励行しております。
  • 乗務員と点呼執行者との密をさけるため、両者間に遮断フィルムシートを設置し点呼を実施しております。

路線バス車内での取り組みについて

  • 乗務員はマスクを着用して乗務しております。
  • バス車内は、車内換気装置を作動させ常に換気しております。窓を閉め切った状態であっても、車内換気装置の作動により、概ね3~5分程度で車内の空気と外の空気が完全に入れ換わっています。
  • 車内換気の画像

  • 雨天時を除き、換気のために一部の窓を開けて運行していますが、夏季においては熱中症防止ならびに害虫の侵入を防止する観点から窓を閉めて運行する場合があります。
  • 全車両の運転席に遮断フィルムシートを設置しております。
  • 車内最前席は使用を制限しております。(小型車両を除く)
  • 定期的に車内の消毒を実施しております。
<お客様へのお願い>
  • 特段の事情のない限り、マスクの着用をお願いします。
  • 空いている車内ではお客様同士で一定の距離をとり、会話をされる際は他のお客様へのご配慮をお願いします。
  • 混雑している車内での会話はお控えいただきますようお願いします。
  • 車内での飲食はご遠慮ください。
  • 車内換気装置の作動により、適切な車内温度が保てない場合がございますので、ご理解をお願いします。
  • 乗務員はマスクを着用して乗務していることから、夏季においては、乗務員の熱中症等防止の観点により、制帽を着用せず乗務することがありますのでご理解をお願いします。
  • 咳エチケットや手洗い等の感染予防対策のほか、車内混雑緩和のため、時差通勤やテレワーク等にご協力をお願いします。

お客様へのお願い画像

鉄道やバスをご利用されるときには

閉じる

翻訳について

京阪バス公式ウェブサイトは、外部サイトの翻訳サービス[ Google翻訳サービス ]を導入しています。機械的に翻訳されますので、言葉づかい・文法などが正確でない場合があります。翻訳の精度にともなう間違いがあったとしても、当社では責任を負うことができません。また、ページ内のテキストは翻訳されますが、画像・添付ファイルなど、翻訳の対象外となるものもありますので、ご了承ください。