路線バス

登録型割引

登録型割引 登録必要 よくご利用されるエリアを登録すれば、1ヶ月間(毎月1日〜末日)何回乗っても、その地区のご利用は上限額を超えないからおトクです。

スーパーワイドプラン、大阪ワイドプランまたは京滋ワイドプランなら図内全線(大阪地区、京滋地区)、地区プラン、ミニプランなら登録した地区が乗り放題。
登録したプランのエリア内だけのご利用なら請求が上限20,000円(スーパーワイドプラン)、11,000円(大阪ワイドプラン、京滋ワイドプラン)、 8,800円(地区プラン)、9,700(大津エリアの地区プラン)、7,100円(ミニプラン)を超えることはありません。
※スーパーワイドプラン、大阪ワイドプラン、京滋ワイドプラン、地区プラン(22種類)、ミニプランの中から一つ選択できます。
※空港リムジンバスは対象外になります。


※登録型割引の3ヶ月、6ヶ月は1ヶ月上限額の3回分・6回分の金額です。

  • 通勤定期券(持参人式)をご家族で交代で使用したり、環境定期券制度(*)を活用して土・休日・特定日にご家族でお出かけされている場合には、引き続き通勤定期券のご利用をお願いします。
    (*)土・休日・特定日には通勤定期券をお持ちの方と同伴のご家族が大人100円、小児50円でご利用いただける制度です。
  • 京滋地区の特区(京都:210円、滋賀:230円)には、6ヶ月定期券の設定がありません。
  • PiTaPa・ポイントサービス・定期券 どれがおトクかシミューレーションしてみよう!! 利用額割引を適用したお支払い額を表示します。(Excelファイルをダウンロードします。)
    ※一部スマートフォンでは、対応しておりません。お手数ですが、パソコンからご利用願います。

閉じる

翻訳について

京阪バス公式ウェブサイトは、外部サイトの翻訳サービス[ Google翻訳サービス ]を導入しています。機械的に翻訳されますので、言葉づかい・文法などが正確でない場合があります。翻訳の精度にともなう間違いがあったとしても、当社では責任を負うことができません。また、ページ内のテキストは翻訳されますが、画像・添付ファイルなど、翻訳の対象外となるものもありますので、ご了承ください。